Mouf.'s Blog
moufdot.exblog.jp
Top
■ STOPTECH BBK ブレーキキット のご紹介
2012年 09月 07日 |
おつかれさまです!
さて今回のブログは STOP TECH BBK ブレーキキット の装着が多くなってきまして
お客さんからの「どんな商品か気になる!」「実際どうなの?」「興味はあるんだけど」などなどの
お声もあることから、装着例や実際装着してみての感想などを再度ご紹介してみたいと思います!!

d0173404_19233873.jpg

まずはこのSTOPTECHブレーキキット、
ドレスアップの面で『魅せること』においても、もちろん最高に魅力的なのですが
『車を確実に止める』という性能面のことを、第一に考えて製作されたキットです。
車種ごとに専用設計とされ、重量とパワーを受け止める実力を備えているのです。

なんと言っても一言に、ブレーキを着けた人が扱いやすいってのが一番です。


STOPTECHブレーキキットには、おおまかに2種類のモデルがあります。

1つ目がスタンダードモデル。

d0173404_30269.jpg

これは初期タッチはソフトなアタリなんですが、踏み込むにつれ、
ブレーキペダルが奥に引っ張られるように感じるブレーキですね。
ブレーキパットにはよりますが、街乗りでの扱いやすさは最高ー!と思えるものです。

d0173404_20455441.jpg

初期からガツン!と効く感じではないので、信号から信号・一旦停止・渋滞時・・・など、
ブレーキを踏む回数が連続してある場合でも、右足が自然な感覚で運転できることができます。
街乗りでのストレスがないのが非常に嬉しいですよ。


2つ目がトロフィーキットです。

d0173404_1612283.jpg

こちらはキャリパーの見た目形状がスタンダードモデルとは確実に違っていて、
レーシーなスタイルを感じとることができます。

足元を軽量化した結果、レーシーな雰囲気の『見た目』だけでなく、
ペダルから伝わる入力を踏み込んだ力の分だけ、
確実にローターを抑え込む力に変えてくれるので、『性能』は本物です。
限界まで肉抜きされた形は躍動感さえ感じます!

d0173404_0143222.jpg

ローターのベルハット色も特別感がある、ゴールド系アルマイト仕上げ。

d0173404_0155825.jpg
ここでも言えることですが、アフターのブレーキパットを走り方に合わせて
組み合わせてあげることで、走りの面で色んな表情を与えることが可能になるのです。
アフターブレーキキットの中でも最上級モデルと言ってもいいですね。
サーキット使用の場合でも、放熱性が高いブレーキはタイムにも必ず繁栄するはずです!


どちらのキットも味があります。ではスタンダードモデルはサーキットでは使えないのか?
との声も聞こえてきそうですね。。。
個人的には全く問題ないと思っています。


ブレーキもバランスが大事です。
せっかく良いブレーキを使用していても、パットやブレーキオイルが対応してない場合では、
逆に使用上危険性も出てくる場合があります。
ダストの出にくいパットというのは、ローターに当たる表面が硬かったりするので、
耐熱温度が低いものが多いです。

ノーマルのブレーキは片押しピストンのブレーキ、
アフターブレーキは両面から挟み込むタイプなので、
無名な商品であってもノーマルブレーキから比べれば効きがよくなって当たり前なんです!!

「製品自体が安いから」「見た目がいいから」だけでホントにいいのかな? 
アフターブレーキが付いているという見た目のためだけに、
それなりの金額を支払うのは個人的にはとてももったいないと思ってしまいます。
見た目だけで付けたと思っていても、
やっぱりどこかで『アフターブレーキ』だと思ってるので
しっかりとペダルを踏んでしまうのでは、とも思います。

商品を販売する側もしっかりと説明をして、
購入をして頂くように心掛けなければいけないですね。
僕自身もまだまだ未熟なことが多いとも感じております。。。
もっとたくさん勉強しなくてはなりませんねー

うちのお店で装着させて頂いているお客さんの装着例を載せてみます。

d0173404_0292996.jpg

スタンダードモデルでは、そのままのオリジナルで装着してみたり、

d0173404_19283749.jpg

表面を削りだしホイールの仕上げに合わせて一体感を求めてみたり、

d0173404_304687.jpg

好きな色で個人のオリジナル感をだしてみたり、

d0173404_1642657.jpg

d0173404_21552894.jpg
 
スタンダードモデルは遊んでみるのも楽しいですね!

d0173404_2115351.jpg

オプションプライスは、ペイント・表面加工・カラード文字
全て込み1セット 21,000円(税込) となっています。
※上記は当店でブレーキキットを購入された場合のプライスとなります。


トロフィーキットは、良い意味での冷たさが最高なんです。

d0173404_21355489.jpg

削りだされたまま表面にアルマイト処理をしてあるので、とっても独特な表情になってますよ。
彫り文字で記されたSTOPTECHの文字と、肉抜きされたキャリパーは
無茶苦茶かっこいいのです!!
実は僕も何とかして買えないかと考えてるのです。。。欲しい。。。

d0173404_013931.jpg

しかし個人的にはもう少し車にパワーを与えて、トロフィーキットを装着していても
納得がいくようになってからなんだろうなーって思ってますが。。。

買えないという言い訳が70パーセントです

d0173404_2151598.jpg

こだわり抜いて装着したホイールの、その奥から見える
独特に自己主張するブレーキは、もう最高に素敵です。 
僕が言ってしまったらまずいかもしれませんが、
近年車両のデザインの完成度は大変美しく、
アフターパーツで形を変えてしまうと台無しになってしまうケースが多いですよね。

僕がもっとずっと若いころ、車が好きな先輩からよく言われました。
「車っていうのは、ホイールと車高ですべてが決まるんじゃー!」って。

そこで 今回その先輩に
「先輩! 最近はホイールと車高と、性能の高いブレーキも加わったんですよ」 
って言ってみようかと。。。


とは言ってもとても高価なものです。簡単には決断することはできませんよね。
もし興味が湧いてきたときは、是非ともご相談してください!!
必ず満足をして頂けるように少しずつスキルを上げながらお待ちしております。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ご来店の際は  「テック !!」  と元気よく入り口で言ってください。
素敵なプレゼントを進呈いたします。








すみません     嘘です。。。
[PR]

<< AUDI Q3 abusolu... TOP AUDI A5SB STASI... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項