Mouf.'s Blog
moufdot.exblog.jp
Top
タグ:STOP TECH ( 23 ) タグの人気記事
|

|
2012年 09月 17日 |
こんにちは みなさん台風の影響はどうですか?
大きな被害がないことをお祈りいたします
作業は少し前のことになるのですが 小出しでご紹介していなかったので
書きまーす

フェイスリフト後の AUDI A5SB さんに
STOPTECH BigBrakeKit を取付させていただきました
カラーはイエローに 仕上げはオリジナルの加工をしましたよ

STOPTECH 6POT

AGIO absolute RSK U-CCV 10.5 ALL + 285-25-20 の組み合わせです
ホイールの削りだし と ブレーキの表面削りだし のコンビでのマッチングは
独特な質感を手に入れることができますね



続きはこちら
新しいブログへリンクします。
[PR]

2012年 09月 16日 |
こんにちは! なかなか更新できずに すみません。。。

少しバタバタしておりました
まだまだ暑い日は続いてますね さてさてここ最近の作業をご紹介いたします

AUDI Q3 に absolute NMS CCV 20インチ
リム ディスク共に ブラッシュドパウダーコート仕上げ!
久々のスタンダードコンケーブです

AUDI Q3 AGIO absolute NMS CCV

タイヤの方は純正の外形と同じにすべく 255-35-19で装着いたしました
今回インセット目標は。。。


続きはこちら!
新しいブログページへリンクします
[PR]

2012年 09月 07日 |
おつかれさまです!
さて今回のブログは STOP TECH BBK ブレーキキット の装着が多くなってきまして
お客さんからの「どんな商品か気になる!」「実際どうなの?」「興味はあるんだけど」などなどの
お声もあることから、装着例や実際装着してみての感想などを再度ご紹介してみたいと思います!!

d0173404_19233873.jpg

まずはこのSTOPTECHブレーキキット、
ドレスアップの面で『魅せること』においても、もちろん最高に魅力的なのですが
『車を確実に止める』という性能面のことを、第一に考えて製作されたキットです。
車種ごとに専用設計とされ、重量とパワーを受け止める実力を備えているのです。

なんと言っても一言に、ブレーキを着けた人が扱いやすいってのが一番です。


STOPTECHブレーキキットには、おおまかに2種類のモデルがあります。

1つ目がスタンダードモデル。

d0173404_30269.jpg

これは初期タッチはソフトなアタリなんですが、踏み込むにつれ、
ブレーキペダルが奥に引っ張られるように感じるブレーキですね。
ブレーキパットにはよりますが、街乗りでの扱いやすさは最高ー!と思えるものです。

d0173404_20455441.jpg

初期からガツン!と効く感じではないので、信号から信号・一旦停止・渋滞時・・・など、
ブレーキを踏む回数が連続してある場合でも、右足が自然な感覚で運転できることができます。
街乗りでのストレスがないのが非常に嬉しいですよ。


2つ目がトロフィーキットです。

d0173404_1612283.jpg

こちらはキャリパーの見た目形状がスタンダードモデルとは確実に違っていて、
レーシーなスタイルを感じとることができます。

足元を軽量化した結果、レーシーな雰囲気の『見た目』だけでなく、
ペダルから伝わる入力を踏み込んだ力の分だけ、
確実にローターを抑え込む力に変えてくれるので、『性能』は本物です。
限界まで肉抜きされた形は躍動感さえ感じます!

d0173404_0143222.jpg

ローターのベルハット色も特別感がある、ゴールド系アルマイト仕上げ。

d0173404_0155825.jpg
ここでも言えることですが、アフターのブレーキパットを走り方に合わせて
組み合わせてあげることで、走りの面で色んな表情を与えることが可能になるのです。
アフターブレーキキットの中でも最上級モデルと言ってもいいですね。
サーキット使用の場合でも、放熱性が高いブレーキはタイムにも必ず繁栄するはずです!


どちらのキットも味があります。ではスタンダードモデルはサーキットでは使えないのか?
との声も聞こえてきそうですね。。。
個人的には全く問題ないと思っています。


ブレーキもバランスが大事です。
せっかく良いブレーキを使用していても、パットやブレーキオイルが対応してない場合では、
逆に使用上危険性も出てくる場合があります。
ダストの出にくいパットというのは、ローターに当たる表面が硬かったりするので、
耐熱温度が低いものが多いです。

ノーマルのブレーキは片押しピストンのブレーキ、
アフターブレーキは両面から挟み込むタイプなので、
無名な商品であってもノーマルブレーキから比べれば効きがよくなって当たり前なんです!!

「製品自体が安いから」「見た目がいいから」だけでホントにいいのかな? 
アフターブレーキが付いているという見た目のためだけに、
それなりの金額を支払うのは個人的にはとてももったいないと思ってしまいます。
見た目だけで付けたと思っていても、
やっぱりどこかで『アフターブレーキ』だと思ってるので
しっかりとペダルを踏んでしまうのでは、とも思います。

商品を販売する側もしっかりと説明をして、
購入をして頂くように心掛けなければいけないですね。
僕自身もまだまだ未熟なことが多いとも感じております。。。
もっとたくさん勉強しなくてはなりませんねー

うちのお店で装着させて頂いているお客さんの装着例を載せてみます。

d0173404_0292996.jpg

スタンダードモデルでは、そのままのオリジナルで装着してみたり、

d0173404_19283749.jpg

表面を削りだしホイールの仕上げに合わせて一体感を求めてみたり、

d0173404_304687.jpg

好きな色で個人のオリジナル感をだしてみたり、

d0173404_1642657.jpg

d0173404_21552894.jpg
 
スタンダードモデルは遊んでみるのも楽しいですね!

d0173404_2115351.jpg

オプションプライスは、ペイント・表面加工・カラード文字
全て込み1セット 21,000円(税込) となっています。
※上記は当店でブレーキキットを購入された場合のプライスとなります。


トロフィーキットは、良い意味での冷たさが最高なんです。

d0173404_21355489.jpg

削りだされたまま表面にアルマイト処理をしてあるので、とっても独特な表情になってますよ。
彫り文字で記されたSTOPTECHの文字と、肉抜きされたキャリパーは
無茶苦茶かっこいいのです!!
実は僕も何とかして買えないかと考えてるのです。。。欲しい。。。

d0173404_013931.jpg

しかし個人的にはもう少し車にパワーを与えて、トロフィーキットを装着していても
納得がいくようになってからなんだろうなーって思ってますが。。。

買えないという言い訳が70パーセントです

d0173404_2151598.jpg

こだわり抜いて装着したホイールの、その奥から見える
独特に自己主張するブレーキは、もう最高に素敵です。 
僕が言ってしまったらまずいかもしれませんが、
近年車両のデザインの完成度は大変美しく、
アフターパーツで形を変えてしまうと台無しになってしまうケースが多いですよね。

僕がもっとずっと若いころ、車が好きな先輩からよく言われました。
「車っていうのは、ホイールと車高ですべてが決まるんじゃー!」って。

そこで 今回その先輩に
「先輩! 最近はホイールと車高と、性能の高いブレーキも加わったんですよ」 
って言ってみようかと。。。


とは言ってもとても高価なものです。簡単には決断することはできませんよね。
もし興味が湧いてきたときは、是非ともご相談してください!!
必ず満足をして頂けるように少しずつスキルを上げながらお待ちしております。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ご来店の際は  「テック !!」  と元気よく入り口で言ってください。
素敵なプレゼントを進呈いたします。








すみません     嘘です。。。
[PR]

2012年 08月 24日 |
こんばんはです! まだまだ暑い毎日ですがお疲れではないでしょうか?
汗をしっかりとかきながら作業をさせていただいてます
さてと本日の作業内容ですが。。。
AUDI A5 SB に STOPTECH 6POT 380ミリ ブレーキKITの装着です

d0173404_0292996.jpg

今回のカラーはシルバーの本体に表面を加工してからの施工となりました

d0173404_0295225.jpg


ブレーキパットもいつものように IDIさんちの製品を使用させて頂きましたよ
安心して施工もできるKITは 送り出す側もうれしい限りなんです!


d0173404_0313315.jpg


d0173404_0315330.jpg

d0173404_0321060.jpg

ホイールとの相性も抜群で お客さんの喜ぶ顔も非常に素敵でした!

マフラーは うちのお店で現在大変お奨めさせて頂いてるブランドでもある
STASIS! このマフラーは最高!!
フロントパイプからの交換となりますが 音 出力ともに申し分なしです
デモカーにも装着しておりますが ハーフアクセル時の車内での籠もり音も無く
しっかりと出口から排気されてるようです 
当店自慢の マフラーアースも同時に施工で抜けとレスポンスを更にGETとなりました
最近では せっかく交換したアフターマフラーの音に満足がいかない方も
おられるみたいですが このマフラーは必ず満足のいくサウンドとなりますよ

d0173404_0325271.jpg

d0173404_033533.jpg



d0173404_0333590.jpg


完成度もグッとあがって 生まれ変わったA5 SB
妥協せずに装着したパーツは 時が経っても後悔はしないと思います
ありがとうございました! メンテナンスもしっかりおこなってさらなる完成度を
求めていきましょうねー


AGIO absolute EXL U-CCV 10J 20インチの装着は AUDI A5 SB
こちらは黒い個体です!
引き締まったボディ色にも 大変お似合いですねー
ワイド感のある A5は凄く人気な車種で めーいっぱいのリム幅と深い奥行を
演出するのには最高のベース車両でもあります

d0173404_119278.jpg


d0173404_1194039.jpg

d0173404_1195064.jpg

ブラッシュド パウダーコートをリムとディスクに持っていくことで 一体感をえることが
できます!
リムをクロームにして高級感を出すのもかっこいいし ディスクと同様に
ブラッシュド処理をおこないスピード感を出すのも かっこいいですね
仕上げの選択幅が多いのも 楽しみがあっていいですよね!
なかなか購入までには大変勇気が必要な商品ではありますが 装着して初めて感じる
大きな感動を是非味わって頂きたいと思います

皆さんがお乗りになってるお車のために製作するホイールなので
細かいデザインやフォルムを出すことができますよ


d0173404_120010.jpg


リバースリム ノーマルリム ステップリム に対してのディスクの絡みも全て
お好みの数値で製作できます!
自由度は想像を膨らませてくれますよ 
新デザインも続々と投入中です  

気になる方は 是非ともご相談ください お待ちしております

この度はご購入ありがとうございましたー
[PR]

2012年 08月 23日 |
おつかれさまです
いやー暑いですね 日曜日でしたが 雑誌afimpさんのスタコンがありました
この日のために頑張ってこられた方が、とてもいい顔で写真を撮られてましたよ

それと同時に車で遊びました!温度も高いこともあり車も人もダレダレでは
あったのですが 大変良い一日を過ごすことができましたよ
朝早くからお手伝い頂いたお客さんには大変感謝です
ありがとうございました!!

さてと 作業の方ですが本国発売ということもあり AUDI A5フェイスリフトの
RS5純正グリルの方が入荷いたしました

d0173404_1994346.jpg

さっそく スポーツバック そして カブリオレの2台に装着させていただきました

スポーツバックの方はS-LINEバンパー

d0173404_1321386.jpg

d0173404_19103672.jpg

カブリオレの方はコンフォートバンパー に取付となりましたよ

d0173404_215130100.jpg

d0173404_19111237.jpg

若干の加工の方は必要となりますが特に問題はない程度のものです


両者ともに大変悪い顔つきに。。。
とっても新鮮で新しいですね  ホントにかっこいい!

d0173404_1926475.jpg

d0173404_19191353.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが実物はかなり戦闘力を感じるです
さあー街で公道でバッチリ目立ってやってくださいね
ありがとうございました


VW GOLF4 GTI には シルバーカラーSTOPTECH 328-4POTの取り付けを!
もともとキャリパーを逃がすためのクリアランスで
absolute wheelを製作させて頂いてたのでクリアランスも大変良い感じです

d0173404_19283749.jpg

世代交代したって現行車に負けないくらいのオーラと
ストップパワーを手に入れることができましたね
のちにブレーキパットも IDI製スペシャル品と交換させていただきます
安心と見た目の両立は少し無理をしてもクリアーしていただきたいと思います
ありがとうございました いい当たりをつけてくださいねー
乗車中でも味わえる感動は 大変うれしいですよ

d0173404_19284894.jpg

同じものばかり出してって思われるかもしれませんが 良いものはいい!!
これでいいと僕は思います

何故 STOP TECHを選ぶのかと言いますと 一つ目にアメリカ製品であること

d0173404_2244428.jpg

二つ目に製作過程において大変こだわりがあり
車を止めるってことを第一に考えていること
この2つが非常に大きいのです
どのブランドも良さはあります どのような条件で使用されるかで様々な選択肢が
でてくるとも。。。

d0173404_048697.jpg

見た目だけでも良いのですが それでは勿体ないないですよね?
現在販売させていただいてる商品の中で一番体感と感動が得られるアフターパーツ

d0173404_2151598.jpg

それがブレーキキット そして STOP TECHなんです
是非是非ご購入を考えておられるなら 一度ご相談ください
おまちしております
[PR]

2012年 08月 04日 |
お疲れ様です!
毎日暑いでしょうー お客さんがうちに来られます と 決まって出る言葉
いやー 暑いですねー っと。。。
この言葉も あと一か月くらいかな?

久々に仕事をしました 笑  

AUDI A6 に STOP TECH 380×32 6POT を取り付けをさせて頂きました!

d0173404_20455441.jpg

ホントに良いものなんで安心してお勧めできますよね
台数も出ておりますので みんなとかぶるから嫌だ! とか 聞こえてきそうですが
ブレーキに限っては かぶってしまってもいいものはいいのだから 配色などに
オリジナルをだして装着してみてはどうでしょうか?

d0173404_20462162.jpg

今回は 純正カラーのままでの装着 
ホイールは 純正オプション20インチ クリアランスは余裕をもっていけるサイズとなって
おりますね

オーナーさんが言われてました 乗ってみた瞬間に純正ブレーキはきかなーい!
換えなくては。。。



さてブレーキパットは こちらも自信を持ってお奨めしてる
IDI 低ダスト ノンスチール ノンアスベスト
ここが肝! 仮にダストが出てても ホイールに刺さることがないので洗車の時に
簡単に汚れを洗い落とすことができるので楽ちんですね

d0173404_20471410.jpg

初期タッチは純正並みに優しく 踏めばローターを挟み込む感じが つま先から脳まで
伝わってくるのです
ガツンってくる感じではありません サーキットでは役不足かもしれませんが
街乗りと軽いスポーツ走行では非常に扱いやすい製品ですよ!!

リアもパットを同時に交換していただきました
GIGAさんちのものです

d0173404_20465460.jpg

アタリをしっかりつけて取り付け後の感想をお聞かせください お待ちしてまーす
ありがとうございました!!
お次は  足。。。 足。。。 ですか?   笑


店の デモカーでもある AUDI A5 の小変更をしてみましたよ

まずは 本国から純正品 リアウイング ダックテールですが割と攻撃的な形なんです

d0173404_20475431.jpg

僕は個人的に大好きなんですがね 好き嫌いは出るんでしょうねー
ABS樹脂なんでとってもいいですよ
角の柔らかさはFRPファイバーでは出にくいですもんね

フォグランプも smartさんちの HID KIT 装着してましたよ
明るい 綺麗 新しい アフターも大変親切なんです!!
是非装着の際は!!お問い合わせくださいね

d0173404_20583447.jpg


そして アメリカからは ヘッドライトです

d0173404_20482262.jpg
 
内部に埋め込まれた オレンジのリフレクターがその気になってしまう部分なんです

日本の発売より少々遅れて発売となった A5後期! 部品番号が出てきたので
待ちに待っての購入だったのです
値段は高いですが この雰囲気は変えられないのです。。。

d0173404_20484451.jpg

プロテクションフィルムも施工をかけて装着となりました!!
ほんと すみません けど めちゃうれしいー!!

d0173404_20485817.jpg

[PR]

2012年 07月 29日 |
今日も大変あつーございました!
作業中は 頭が痛くなるくらいの気温。。。 これは辛い  笑

さてさて 作業なんですが なんと宮崎県からのご来店いただきましたよ
凄く嬉しいです!
少し前からのご依頼は頂いておりました で 製品が揃ったのでお時間を
合わせての作業となりました

内容は KW V3 取り付けから開始しました

d0173404_21524258.jpg

d0173404_215362.jpg

このV3の減衰調整ダイアルは
非常にやりやすく解り易いダイヤル式になってましたね
やはり安定した乗り味と信頼性は さすが!ってかんじしましたね
アッパーアームも同時に調整式に交換を行い フロントのキャンバー補正を
することに。。。



この機に リジカラも前後取り付けとなりました

d0173404_2124318.jpg

ルーズのある部分を遊びなく固定してあげることで 
ダイレクトなハンドリングを期待できる商品ですね
細かく言ってしまえば車本体とサブフレームの動きに誤差ができるために
起こる遅れやズレを解消してあげることができます
取り付けはポイントが多いので少しだけお時間を頂くこととなります


ブレーキKIT は STOP TECH 380×32 6POT オリジナルペイントの
ダークなブラウンとさせて頂いて装着です

d0173404_21552894.jpg

中身となるブレーキパットは IDI製の特注をフロントに

d0173404_0132730.jpg

リアには GIGAベーシックへ変更で施工いたしました

d0173404_2156266.jpg

ブレーキの良さは 何度も施工させていただいてるのですが
タッチは優しく 効きは鋭く ってかんじでしょうかね

d0173404_21564759.jpg

3つのピストンが両側からしっかりと挟み込む感じがとっても伝わってくるように思うのです
これは やっぱり興味のある方には体感してほしいなー


HID KITも変更しましたよ もちろんsmartさんちの商品を取り付けに!
メインライトには 45W 6000K フォグランプに 35W 3000K イエロー
の選択でありました

d0173404_2158129.jpg

取り付けも大変しやすく メーカーさんのアフターもしっかりされて
とってもいいですよね
明るく綺麗なヘッドライトは高級感と新しさの印象を深くしますね

そしてコーディングも同時にいたしました!
d0173404_2252928.jpg

デイライトは欠かせませんよね 昼間の存在感が違います


ホイールは DPE SC7 ブラッシュドクリアコートのDISK クロームのRIM
スタンダードな仕上げではありますが かっこよさが一番解り易く 飽きのこない
仕上げと思ってます

d0173404_2159388.jpg

サイズは 10J All-around に コンチネンタル5P 295-25-20を通しで装着
 
コンケーブのデザインは流行りになり 雑誌などで見かける機会は増えましたが
実物を手にしてみることで感動がどんどん湧いてきますね
平面ではない立体感を味わってください!!

d0173404_2203982.jpg

最終で四輪のアライメントを調整して完了となりました

d0173404_221116.jpg

大変遠いところから ほんとうにありがとうございました!
移動時間 7時間強 現在も当然帰宅中の時間だと思いますが
くれぐれも気をつけてお帰り下さいね 

d0173404_2222149.jpg

ぼっけえー 疲れたでしょう? 当店をお選び頂いたことに
大変感謝と共に 新しい繋がりに喜びを感じております!

d0173404_2225039.jpg

是非ともまたお時間が許される時には 遊びに来てくださいね
お待ちしてます!!

d0173404_2234644.jpg

d0173404_2242812.jpg

d0173404_2244428.jpg

ありがとうございました
次は いつ会えますか? 楽しみにしておりますね
[PR]

2012年 07月 11日 |
こんばんは お休み前なので もう一つだけ書いておきます
先日の取り付け作業になりますが 
AUDI A5 SB に 新デザインとなる absolute NINE U-CCV と
STOP TECH 380×32 6POT を取り付けさせていただきました!

d0173404_0372277.jpg

STOP TECH キャリパーはデモカーと同じ仕上げにてご予約をいただきました
黒いボディーには大変目立ちますね
表面の処理の方も荒い感じで加工をしてからクリアーでもう一度塗膜をのせていきます
しかっりと分厚い塗膜ができるために透明感しかっりと出ますね
d0173404_048697.jpg


NINE U-CCV はディスクはブラッシュド クリアコート リムはクローム仕上げといたしました
力強さは 分厚いホージングとスポークの太さから滲みでてきますね
d0173404_0394533.jpg

夜になると写真を撮る場所がここしかなくて 同じ場所になってしまいますが
黒いボディーは久々なので新しい感じもしましたよ

今回のホイールサイズは 20インチは変わりませんが 幅の方を変化を付けてみました
10.5J の前後通し タイヤサイズは NITTO INVO を使用 285-25-20通し
としました 
INVO は少し太めな為にオフセットを気を付けないと干渉の恐れがあります。。。
ハーフインチリム幅変更で INVOのショルダーの綺麗さを強調することが
できたように思います
d0173404_041339.jpg

d0173404_0414878.jpg

d0173404_0423373.jpg

力強さと太さと厚み シンプルなデザインですが車のデザインに
すぐに溶け込める感じで かっこいいです

d0173404_0443941.jpg

ウルトラコンケーブ も 今回のは ストレートデザインでセンタードロップ無しの
製作 
STOP TECH のキャリパーとの相性もバッチリですよ!
IDI 製のブレーキパットも同時に組み込みさせていただきました

d0173404_048536.jpg


新デザインということもあり少しだけ時間はいただきましたが納得のいくものになりました
ありがとうございました!!
カッコいいですよー  たくさん目立ってくださいねー
[PR]

2012年 06月 30日 |
すっかり手が空いてしまってるので 今回はブレーキのお話でもどうでしょうか?
と 言う訳で 少しだけ書いてみますね よろしければご覧ください!



近年ドレスアップでもブレーキを取り付ける方が大変増えてきてますね
ブレーキKITのメーカーさんもたくさん出てきたりと購入側も何がどう違うのか?
とか思ったこともあると思います

基本的にノーマルブレーキは車を購入したうえでスペシャルモデル以外の選択では
ブレーキキャリパーはローターが片側から抑えられて止まる方式が大半です
単純にアフターブレーキとの差はここにあります
アフターブレーキは両側からローターを挟む(抑える)機能となり当然止める力も強くなります
これだけでも摩擦抵抗が大きくなるのはご理解いただけると思います

で 重要なのはここからなんですが アフターブレーキをどのような条件で使用されるかです
基本的に考えがちなのは 値段の高いブレーキを付けたからパニックブレーキでも
当然役目をはたしてくれる  どんな使用をしても高いから100パーセント完璧だ
と思われるかもしれません 事実 僕も思っていたことですので。。。

ここが大きな問題なんです 使用側にも当然知っていただきたいことはあります
見せるだけのブレーキは ちょっと寂しい気がしますよね

何度も話をしましたが最近はパワーばかり上がってブレーキが完全に遅れてるように
感じることが多いです!
高い車なのになんでなの? 
って思うことばかりです。。。
ダストはしっかりでるのに。。。

アフターブレーキを選ぶにあたって 値段が一番気になるかもしれませんが
極端に安いものは細かい配慮が少ないような感じがしますね

大量に生産されていたりコストを抑えるために何かがあるような気がしてなりません。。。
ちゃんとしたデータはあるんだろうか? 
ホイールやライトやエアロじゃないんだよ。。。って心の中で考えてしまいます
これは 僕個人の思いとしてですが。。。

高価な商品ですので慎重に選んでいただきたです 一年ほどでダメだから次!
なんてできるものでもないですもんね

アフターブレーキに組み込まれるパットだって非常に大事なんです
摩擦が大きくなるので熱だって当然増えます

ダストが出なくて何もトラブルが出なくて 凄く効く! こんなパットなんて無理なんです
パットの表面を硬くしてしまうとダストは出にくいですが
ローターへの攻撃が強くなり 熱で変形してしまったり
パットの使用適正温度を超えてしまい表面がながれてしまったりして
ブレーキを踏んだ時に プルプルって振動を感じるようになってしまいます

ブレーキパットも購入時に十分な説明を受けて納得したうえでの
装着として頂いた方がいいかといえます
後のトラブルを避ける為にもです
僕も過去に知識不足における説明不足で お客様にご迷惑をかけてしまった経験が
あるため時間をかけてご説明させていただいております


現在 当店で販売促進させていただいてます STOP TECH ブレーキキットは
ストリートでも自然に対応でき 組み合わせるパットでダストの低減と優しいペダルタッチを
実現できるようになりました!!



初期タッチの激しさは乗りにくさを感じることもありますので ストリートでは奥の方での
効きの良さを重点にパットの選択とブレーキキットの装着をしていただいております
ローターへの攻撃性も少なく大変良いものだと思います!



ブレーキは運転してることで確実に体感できる部分です
だからこそ妥協はしていただきたくない部分でもあります

安心と喜びは 必ず手に入りますので是非ともお考えいただいてみてはどうでしょうか?



長々とお付き合いいただきありがとうございました!

さてと 作業します
ではでは 


他の写真など Mouf.モウフ STOPTECH のページ
[PR]

2012年 06月 24日 |
日曜日です 昨日土曜日の作業になりますが 

AUDI TTS に STOP TECH 355×32 4POT トロフィーKIT を装着いたしました

d0173404_08868.jpg

ブレーキパットには IDI製 ノンアスベスト600°対応を同時に組み合わせです

d0173404_0132730.jpg

どちらかと言えば 初期から ドガン!って感じのブレーキなんですが 
このパットによって初期のタッチは凄く優しく そこからがギューって感じになります 笑

d0173404_0172766.jpg

街乗りでもとても乗りやすくなるのと 高速域では大変安心感をもてるキットになりますよ

d0173404_017517.jpg

車本体のマスターシリンダーとの相性も実にいいです!!
ワンランク以上の存在感と性能は最高だとおもいますよ

d0173404_0143222.jpg

本物を見た目で言うと キャリパー表面の堀文字 そして肉抜き

d0173404_0164548.jpg

d0173404_0161991.jpg

この肉抜きにての味わいは軽くなったことが体感さえもできるのでハンドリングの良さも
同時に手にすることができます!

d0173404_0155825.jpg

トロフィーKITのベルハウジングはゴールド色なのですが 前の段階で リアのビックローター
のベルハウジングをゴールド色にしていたために前後の統一感もできました

d0173404_0153828.jpg

ホントにかっこいいですね!!
ありがとうございました  走る止まる曲がる 素敵ですよ

d0173404_018427.jpg



さてさて RCZ です! 今回は走ることに対してのパートの変更依頼でした
排気パートの先端部分でもある ダウンパイプの交換

d0173404_017451.jpg

効果ですが 排気効率のアップ 高回転時での伸びが良くなることがあります
パイプ径が太くなり抵抗も少なくなりました 
ターボ車には かなり効き目ありそうです 排気音も少しだけ変化を感じましたよ
また じっくり感想をお聞かせください 
ありがとうございました!
次は あれですね



AUDI A6さんは ブレーキパット交換とコーデイングでの入庫です

d0173404_0184832.jpg

新型A6 使用させていただいたブレーキパットは GIGA ベーシック

d0173404_0182865.jpg

d0173404_0192318.jpg

青色のパットは換えた感満載
せっかく洗車したのにホイールがすぐに汚れてしまう。。。
っと悩まれてないいですか? 
低ダストパットに交換されると悩みは解消ですよ
ただ使用の条件など詳しく説明は事前に聞かれた方がいいかとも思います!

コーディングも施工させていただきました
内容は デイライト点灯
そして ニードルスイープ です

デイライトは線の細いチューブな光です 実に新しいしかっこいいです!!

d0173404_019933.jpg

ニードルスイープだって この車両は針が動くだけでは無く 
無数な光が針に付いて点灯となるので 何回も繰り返してしまうほど新鮮ですよ
ありがとうございました!!
是非またいらしてくださいね お待ちしてますー
[PR]

TOP
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項